カユマニスストーリー
kayumanis.exblog.jp
ブログトップ
オダラン
バリでは様々な儀式が毎日のように行われております。
本日はお寺の誕生日、オダランをご紹介します。
オダランは7ヶ月に一度行われ、
家族でお寺に出かけ様々なお供え物を備えて
お祈りします。

オダランが行われる何日も前から準備が行われます。
女性たちはお供え物を作り、男性たちは飾りつけを手伝います。

オダラン当日、まず人々はバリの伝統衣装に身を包みます。
そしてお供え物に使う料理作りが始まります。
お供えものをした後は皆で食事。
久々に遠くで暮らす家族との再会も
楽しみの1つです。
オダランの日は僧侶と共に祈りを捧げます。

地域によって様々ですが、通常伝統楽器のゴングが奏でられたり、
踊りも披露されます。
お線香の香り、体にまで響き渡るゴングの音、
そして何日もかけて作られた
お供え物が作る華やかな光景。
バリの伝統衣装を着てこのオダランを見学されることも
お勧めです。

バリが独自の文化を持っていることを実感して頂ける事でしょう。





カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
by Kayumanis_Gangsa | 2011-09-02 12:02 | 一般