カユマニスストーリー
kayumanis.exblog.jp
ブログトップ
カユマニスジンバラン、「タピスレストラン」のご紹介
カユマニスジンバランよりタピスレストランをご紹介致します。

客室棟・スパルームもお名前は全て
ココナッツの部位の名称を付けていますが
「タピス」とはバリ語でココナッツの木の皮の繊維の名称で
よく手芸品に使用されます。

お得意はインドネシア料理。
日本で1年シェフ歴を持ち、
日本語堪能なバリ人シェフが取り仕切ります。
朝7時~23時の間、
笑顔溢れるバリ人が皆さまをお待ちしています。

知る人ぞ知るご朝食のカユマニストーストやトリュフエッグ、
お洒落なガドガド(茹でたお野菜のピーナツソースかけ)
カユマニススタイルの和牛サーロイン など
タピスでないと召し上がれないお料理の数々をご堪能下さいませ。
パスタやカレーなど、インターナショナルメニューもございます。

シェフは日本料理の知識もございますので
先日は、ご滞在グループのお客様からの特別リクエストにも対応可、
日本米使用のおにぎりとお味噌汁をご到着後に
ご提供させていただきました。

「アヒル肉の揚げ春巻き」 のメニューがございますが
アヒルが苦手でしたら鶏肉、などのご希望に
喜んでお応え致しますので
何でもお気軽にご相談くださいませ。

お食事中の子守やベビーチェア、離乳食作り、
お子様の苦手なお料理対策など
何でもご相談に応じます。
お気軽にお申し付けくださいませ。

あるリピーターのお客様のリクエストに応じて作成したカクテルが
美味しかったのでそのお客様のお名前をつけた
カクテルもございます。

そんなカユマニスストーリー溢れるタピスレストランへ
一度お越しくださいませ。
ヌサドゥア・ジンバラン・クタ内は無料送迎もございます。

d0240805_1321390.jpg









カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
# by Kayumanis_Gangsa | 2011-08-29 13:27 | 一般
カユマニスウブド、ダイビングコーナーのご紹介
カユマニスウブドのレストランは「ダイニングコーナー」と呼ばれており、
朝の7時から夜の23時まで営業しております。

周りを緑に囲まれ、近くを流れるアユン川支流の
せせらぎに耳を澄ませながら
自然あふれるダイニングコーナーで
大切な方とのお食事をお楽しみください。

ウェスタン料理、インドネシア料理の他に
タイ料理をメインとしており、
世界三大スープのトムヤムクンは
具も沢山入り、人気の一品です。

辛いイメージのあるインドネシア料理、タイ料理ですが、
カユマニスではお客様のお好みで辛さが
調節出来るようにしてありますので
辛いのが苦手な方でも、美味しくお召し上がりいただけます。

*トムヤムクン(具沢山の酸っぱくて辛いスープ/タイ料理)
*パッタイ(米粉で出来た太麺を使用したパクチー入り焼きそば/タイ料理)
*カユマニスチキンカレー(シナモンを使ったマイルドなカレー/
 インドネシア料理)
*ナシチャンプル(ご飯の周りに具が載った料理/インドネシア料理)
*ソトアヤム(鶏肉スープ/インドネシア料理)

上記はカユマニスウブドお勧め料理の一部ですが、
他にもスタッフのお勧めする料理もございます。
宜しければ、ご注文時にお気軽にお尋ねくださいませ。

また、嫌いな食材やアレルギーをお持ちの食材がございましたら
お申し付けください。
食材を変更してご提供致します。

◇送迎について-ウブド市内にご滞在のお客様のみ
無料送迎をしております(送迎範囲有)。

d0240805_11464943.jpg


カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
# by Kayumanis_Gangsa | 2011-08-25 11:53 | 一般
カユマニスヌサドゥアのイタリアンレストラン「ピアサン」
カユマニスヌサドゥアには2つのレストランがございます。
今回ご紹介するのはイタリアンのPiasan(ピアサン)レストランです。

高級リゾートとして世界的に知られる
アマングループで腕を振るったバリ人シェフが作る
オーガニック野菜や新鮮なシーフードを使った
トラディショナルなイタリア料理をお楽しみください。

竹とガラスで構成されたアジアンモダンな外観と
スタイリッシュなテーブルセッティングは
お二人だけのロマンティックなお食事や、
結婚式前後のご家族との会食にも最適です。
エアコンの効いた室内席とお煙草も吸えるテラス席がございます。
日中はレストランを囲むように植えられた爽やかな緑をお楽しみいただき、
夜は仄かなライトアップがロマンティックな雰囲気を演出します。

お勧めメニューはグリルトマトとモッツアレラチーズに
特製ソースが絶妙な味わいを出すカプレーゼ、
ロブスターがたっぷり入ったパスタ、
イタリア風シーフードスープ..などなどです。
比較的ボリュームがありますので、
お二人で分けて召し上がられる場合は
ご注文の際にシェアをしたい、とお伝えくださいませ。

レストランのメニューはお部屋でもお召し上がりいただけます。
また、ジンバラン、ヌサドゥアエリアのホテルにお泊りの方には
無料送迎がございますのでお気軽に
お電話 0361-770-777 
またはメールにてご予約くださいませ。

d0240805_16422119.jpg









カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する
質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
# by Kayumanis_Gangsa | 2011-08-20 16:47 | 一般
ザガンサ、ゴングレストラン
本日はガンサのゴングレストランについてご紹介いたします。
ガンサはすべての施設のお名前が楽器の名前でできております。
ゴングもガムラン楽器の中の一つで大きなドラのような楽器です。

入り口を入ると大きなゴングがお客様をお迎えいたします
風の吹き抜ける開放的なレストランでは、
ブレックファーストからディナーまでお楽しみ頂けます。
営業時間は朝7時から夜23時までとなっております。

ゴングレストランのメイン料理はバリ料理です。
バリ島でも、インドネシア料理を扱うレストランは多いのですが、
バリ料理をメインとしたレストランはなかなかございません。
是非一度本格的なバリの味をご堪能下さい。

お勧めのお料理は「バリニーズリスタッフル」
バリニーズリスタッフルとは、バリの宮廷料理です。
様々な種類のバリのお料理が一つのプレートに
少しずつ盛り付けてあります。
一皿で様々な種類のバリの味をお楽しみいただけます。
こちらはコース料理で、前菜、スープ、メインコース、
デザートがセットになった大変お得なメニューです。
お値段はお一人様US25ドル(21%の税・サービス料金別途)で
お楽しみ頂けます。(2011年8月現在)
もちろんウエスタンメニューのご用意もございますので、
お客様のお好きなメニューをお選び頂けます。

ガンサにご滞在のお客様はもちろん、
他のホテルにご滞在のお客様も
ご利用いただけますので、
是非一度ゴングレストランにて本格的なバリ料理をお楽しみ下さい!

d0240805_1631595.jpg












カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
# by Kayumanis_Gangsa | 2011-08-17 16:33 | ザガンサプライベートヴィラ
カユマニス南京のご紹介
カユマニス南京は都会から離れた場所にひっそりと建てられています。
中国の伝統的な創りと現代的タッチが融合されたこのヴィラには
プライベートプールの他、天然の温泉が付いています。
この温泉は古代、中国の王族が所有し大変重宝がられておりました。

バリのカユマニスで指揮を取っていたニョマン・アスティカが本年より
カユマニス南京のゼネラルマネージャーとして中国に渡りました。
その他多くのバリ人が、ここカユマニス南京に勤務をして
バリ、カユマニスならではの暖かくフレンドリーで細やかなおもてなしを
実践しております。

書道、太極拳レッスン等、中国ならではのアクティビティーも
豊富にご用意。
美しい山脈を見渡しながら、心行くまでお寛ぎ下さい。

d0240805_11163139.jpg











カユマニスブログをご覧頂き誠に有難うございます。
カユマニス、ザガンサに関する質問などがございましたら
お気軽にご連絡下さい。
フェイスブックにも随時新しい写真を更新しております。

メールアドレス:
info@kayumanis.com

ホームページ:
www.kayumanis.com
www.thegangsa.com

フェイスブック:
http://www.facebook.com/kayumanisresorts
[PR]
# by Kayumanis_Gangsa | 2011-08-13 11:18 | 一般